読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何か違う

1回のセミナーでショックを受けて、

その後厳しさを持つようになった私。

でも心は何か違う違うという。

苦しい。

夫にも怖い・・といわれる。

実母にもそんなことする必要ないと言われる。

 

何かを少しはき違えていて、

誤った方向へ行きそうになっていた。

 

育児書5冊注文、笑!

いろいろ読む中で、やっぱり私が大切にしたい気持ちは

シュタイナー教育を軸にしたものであって、

もちろん、今回教えていただいたことも

大切な1つだけど、

うまく取り入れないとなと思った

 

危ないところだった。わたしの悪い癖。

でも、知れたことで気づけたいいこともあって、

けじめをつけることはちゃんとできるようになった

こどもの泣くこともちゃんと待つようになった

 

塩梅ってやつですねぇ

 

というか、セミナーでも厳しさ?のことは言ってなくて、

わたしははき違えていたのだと思う

だからこそ、とてもとても人に何かを伝えるというのは

難しいのだと思った

それが特にその人のとても気にしていることだとするのであれば。

また受け手としての自分の理解力も

 

まだまだ模索するばかり

 

でも優しい母さんに戻ったよ