読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1cmの恋

主権のリリーコリンズが可愛すぎる!

 

フィルコリンズの娘さんなんだけど、

あんまり似てないのか?(失礼)

フィルコリンズさんの二番目の奥様とのことなので

元奥様が美人なのか、、

 

この映画は観ていて、本当に何度も泣けたなぁ

正直、最後の方はまたすれ違いかよ!

もうこのネタ飽きたわ、ってくらい

もどかしかった、笑。

 

でも涙がとまらなかったなぁ

切なくて切なくて、、

 

ラブロマンスとしては

よかった

大切な人を大切にしようと思うし、

気持ちを伝えたくなる映画でした

 

リリーコリンズの美しさも!

リリーコリンズの出ている映画もっとみたい

 

過去に何かしら観た気がするのだけど

思い出せない

→思い出せた!ラストタイクーンとかいう

ドラマでした。まだ1話しかないやつ

仕事納め

無事に今日は一足早く仕事納めしてきました

 

12月は本当にたっくさんの注文で

配送も多くて、間違わないように

本当に本当に神経をつかって

何度も確認して仕事をした

 

というか、前半、はじめてのミスをしてしまって本当に久しぶりにショックだった

(多く商品をいれていたのが不幸中の幸い)

 

最後、商品の数もあったし

大丈夫と思うけど、けど、

最後お客様のもとに届いてはじめて

無事に仕事が完了なので

本当にドキドキ。。

 

でもちゃんと責任感を持てて仕事をしている

証拠なのでこれはいい緊張感だと思う

 

本当にフルタイムで正社員で

責任のある仕事をしている方を尊敬する

 

わたしは子育ての責任だけで手一杯

で仕事にまでは到底意識が

まわらないし、仕事でもしなんかあったら

子育てに影響するよなーとつくづく思ってしまう

 

今日は雨やったのでタクシーで保育園まで

行ってしまい、赤字やった笑。

日本の経済を回していると思おう!

 

でもなんだかんだと夫や母や保育園の先生や

職場の皆さんのいろんなものに助けられて

わたしは社会復帰できた

本当に嬉しくてありがたいこと

 

娘も最近は本当に保育園に慣れてきて

朝は泣かなかった

楽しい場所とわかってもらえて良かった

 

女の人は専業主婦なんて

古い考えって思われるかもだけど

やっぱり子どもが小さいうちは

できるだけ子どもと一緒にいたい

という、わたしみたいな人間も世の中には

いるんだよーー!と声を出してみたい

 

 

 

 

体調

なかなか体調が戻らない。

喉がイガイガしている。。

前厄で、体調が変わるときなんかなぁとか。

娘も鼻水スッキリしないしなぁ。

夫も体調不良で帰って来た!

寒いと風邪ひきやすいなあ。。

寝室の窓に防寒のカーテンタイプのやつを

取り付ける。これで冷気防げたらいいな。

song one

邦題はブルックリンの恋人たち

 

アンハサウェイは本当にどんな役も

本当に素晴らしく演じきる

不自然さがない

顔が好みかと言われると

すっごく好き!ではないのだけど

どこか惹かれるところがある

彼女の演技が好きなのかなぁ

そして出演している映画も割とどれも好きな気がする

 

この映画もドラマチックな展開だとか

ないのだけど、とてもとても静かに

でも芸術的なものが詰まった映画だった

 

大学生の頃、社会人なりたての頃

本当に本当に沢山のライブに足を運んで

音楽を聴いた時期があった

その頃を思い出した

 

わたしはアコースティックミュージックが

好きだ

家のこと

この家に引っ越してきて1年目なので

すべての季節がはじめてのこと

 

今まで寝室として使っていた部屋がだんだん冷え込んできて

リビングに隣接する和室を寝室としてみることにした

この家に引っ越してきてから、リビングと寝室が離れていて

子供が寝た後、リビングでくつろいだり、キッチンで家事をしても

音を(あまり)気にせず行動できるところが気に入っていたのだけど

和室で寝ているとリビングやキッチンの音も明かりも

影響でてくるので、とても神経を使う

 

夫は今日ようやく出張から帰宅するので

このスタイルを経験してもらって意見もらわなきゃー

確かに和室で寝るとあったかいから、健康面ではいいのだけれど

わたしの精神面がよろしくないかもしれない

寝室にヒーター持ち込んで電気代かかってもという

選択肢をとるか、、何か工夫してみるか

冬の時期だけ我慢するか、、何かを考えないと

 

11月中旬ころ~4月はじめころまではきっと寒いのだと思う。寝室が。